PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
聴き上手はほめ上手
0

     

    こんにちは!

     

     

    出会う人に

    笑顔と元氣を届ける!

    をモットーに

     

     

    日々を過ごしている

    ほめ達!看護師

    後藤 真寿美です。

     

     

    あなたは「ほめる」と聞くと、

    どんな事柄を考えますか?

     

     

    「ほめ言葉」を伝えることが

    「ほめる」ことと思うでしょうか?

     

     

    たしかに

    「ほめ言葉」を伝えること

    は「ほめる」ことです。

     

     

     

    ですよね…

    じゃー自分は口下手だから

    無理です…

    と思われた人もいるかもしれません。

     

     

     

    ただ、

    「ほめる」は意味が広く

    「ほめ言葉」以外で

    相手を「ほめる」ことは

    できるのです。

     

     

     

    今日は「ほめ言葉」を使わずに

    相手を「ほめる」方法の一つを

    お伝えします!

     

     

     

    口下手のあなたに届ける

    今回のテーマは

    「聴き上手はほめ上手」です。

     

     

    記事の後半に

    話の聴き方「8つのポイント」

    をお伝えしています。

    最後までお付き合いして頂けると

    うれしいです。

     

     

    ある青年の話です。

    その青年は話すことが大好き。

     

    興味のあることについて話をすると

    「そうなんだ〜」

    とみんな最初はうなずきながら

    話を聞いてくれる。

     

    しかし、そのうち相手のしぐさから

     

    この話・・・

    つまらないんだな・・・と気づき、

     

    話をすることをやめるそうです。

     

     

    その彼の前に聴き上手の

    同僚があらわれました。

     

     

    彼の話しに

    「うん、うん、それで。」

    これまでの周囲の反応と同じく、

    うなずき、あいづちを打ち

    聴いてくれる。

     

     

    話の聴き方

     

     

    しかし、

    そのあとの反応が

    他の人と違った。

     

     

    「うん。そうなんだ!

    その話もっと聴かせて。面白いね!」

     

     

    さらに

    「この前の話の続き、

    教えてくれる。」と声をかけてくれ

    前のめりに聴いてくれる。

     

     

    「口下手だから話を聴くこと

    しかできないって同僚は言うけど、

    あんなに聴き上手の人はいないです。

     

    本当にうれしかったです。

    自分の話に耳を傾けてくれて。

     

    だから同僚のアドバイスは

    耳が痛いことでも

    心にスーと入ってくるんです。」

    と彼。

     

     

    話を聴くということは

    相手の存在を認める

    ことです。

     

     

    「ほめる」とは

    「相手の存在を認める」

    こと。

     

     

    「ほめ言葉」を使わなくても

    聴き方ひとつで「ほめる」

    ことはできるのです。

     

     

    ここで今日からできる

    話の聴き方のポイントを

    お伝えします!

     

     

    1、目を見る

    2、うなずく

    3、あいづちを打つ

    4、繰り返す

    5、メモをとる

    6、要約する

    7、質問する

    8.感情をこめる

     

     

    ここに並べたポイントは

    あなたも

    知っていること

    やっていること

    だと思います。

     

     

    では、

    9、話を聴ききる

    についてはどうでしょうか?

     

     

    私はなかなか

    「話を聴ききる」ことが

    できない(汗)

    ついつい、

    相手の話をさえぎってしまう

    ことが多い。

    まだまだ修行中です。

     

     

    お互い

    聴き上手はほめ上手

    を目指していきましょうね。

     

     

    私の願い・・・

    あなたの毎日が麗らかで

    ありますように。

     

     

    ☆「ほめ達!看護師塾」

    このサイトでは紹介したい書籍や

    名言をアップしています。

    興味のある方は下記ホームページをご覧ください。

    http://beppu.hometatufu-fu-uraraka.info

    posted by: あっそれ!看護師 | コミュニケーション | 12:23 | comments(0) | - |
    コントロールできることに頭を使おう
    0

       

      こんにちは

       

       

      出会った人に

      笑顔と元気を届ける!

      をモットーに日々を

      過ごしている

       

       

      ほめ達!看護師

      後藤 真寿美です

       

       

      今回のテーマは

       

      「コントロールできる

       ことに頭を使おう」

       

      です。

       

       

      人はかんたんに

      悩みをこさえることが

      できます。


       

      「どうしてあの人は

       分かってくれないんだろう」

       

       

      「どうしてこんなことが

       起きたんだろう」

       

       

      自分の期待とは違う

      現実に悩みが生まれる。

       

       

      何も悩みはないです!

      という人はいない。

      何かしら人は悩みを

      抱えている。

       

       

      悩むことはいいことだ。

      悩むから人は成長できる。

       

       

      ただ、

      何でもかんでも

      悩みを抱えていては

      心は疲れてしまう。

       

       

      あれこれ悩む人は

      自分がコントロールできないこと

      に頭を使っていることが多い。

       

       

      あの人が変わればいいのに!

      どうしてこんなことが起きるの!

       

       

      人や出来事に

      やきもきしたり、腹を立てたり、

      もんもんと悩む。

       

       

      悩みのループに

      入り込んだときには、

       

       

      これは

      コントロールできること?

      できないこと?

       

       

      と自分に問いかけてみよう。

       

       

      そして

      コントロールできることに

      頭を使おう!

       

       

      コントロールできることだけに

      集中すれば心は軽くなる。

       

       

      心弾ませ、笑顔の時間を

      増やしていきましょう。

       

       

      私の願い・・・

      あなたの毎日が麗らかで

      ありますように。

       

       

      ★「ほめ達!看護師塾」

      詳細は下記ホームページをご覧ください。

      http://beppu.hometatufu-fu-uraraka.info

       

       

      ★「セミナー・講座のご案内」

      詳細は下記ホームページをご覧ください。

      http://oita.hometatufu-fu-uraraka.info

      posted by: あっそれ!看護師 | 思考 | 18:05 | comments(0) | - |
      視点を変える
      0

         

        こんにちは!

         

         

        出会った人に

        笑顔と元氣を届ける!

        をモットーに

         

         

        日々を過ごしている

        ほめ達!看護師

        後藤 真寿美です

         

         

        本日のテーマは

        「視点を変える」です。

         

         

        「すごいな〜。

        自分で仕事を創り出す。

        こんな発想はなかったな〜。」

         

         

        ひらめきで

        倒産寸前の会社を

        V字回復させた方々を

        紹介する番組を見ながら

        父がつぶやいた。

         

         

        「父さんも外に出ていたら

        どんな人生を歩んでいたんだろう。」

         

         

        高校卒業後、

        大阪のパン工場に内定が

        決まっていた父だが

         

        地元で就職して欲しいと

        母親から懇願され

        地元に留まった。

         

         

        若い頃のエピソードを

        聞くと父にも若い頃は

        あったんだよな〜

        といまさらながら思う。

         

         

        こんな風に

        今ではテレビを見ながら

        わいわいがやがや

        話す関係となったが

         

         

        中学から50歳を

        むかえるまで

        私は父に腹を立てていた。

        なんとも長〜い

        反抗期だ(笑)

         

         

        私が理想の父親像と父を比べ

        距離をとるようになったとき

        父は30代だった。

         

         

        30代の頃の

        自分自身を振り返れば、

        心の浮き沈みが激しく、

        自分のことで手いっぱい。

         

         

        周りの人を完璧に支えていたか?

        というと滅相もない。

         

         

        しかし、

        当時の私は

        父に完璧な父親を求め、

        欠けている部分を見つけては

        腹を立てていたのだ。

        いま考えると赤面する。

         

         

        理想を持つことは素晴らしい。

         

         

        ただ、理想と比較して

         

        「ここが足りない。」

         

        「ここが欠けている。」と

         

        欠けているところばかりに

        フォーカスしてしまうと

        心が疲れてしまう。

         

        欠けた円

        ☝円のどこにフォーカスしますか?

         

         

        足りないところ、

        欠けているところより、

         

         

        視点を変えて

         

         

        足りているところ、

        満たされているところに

        フォーカスする。

         

         

        すると、

        相手も自分も

        認めることができ、

        心は安定してくる。

         

         

        職場や家庭の

        人・モノ・出来事の

        足りているところ、

        満たされているところに

        フォーカスしてみませんか?

         

         

        私の願い・・・

        あなたの毎日が

        麗らかでありますように。

         

         

         

        『セミナー中止のお知らせ』

        3月29日(日)に開催予定の

        「ほめ達!入門編」は中止致します。

        *詳細は下記ホームページをご覧ください。

         

         

        ☆4月24日からスタートする

        「もっと、ほめ達!」連続講座は

         開催予定です。

        posted by: あっそれ!看護師 | マイルール | 12:05 | comments(0) | - |